『移住のための留学』  を強く支持する弊社は、皆さんに余計な時間やお金を浪費してほしくはありません。多くの留学生が留学後、しばらく経った後に永住ビザ取得を決心し永住ビザを獲得できるコースを一からやり直しているケースが多く見受けられます。そうならないためにも、 願書申請前(すなわち留学前)にどのコースが永住ビザ申請につながるかをよく理解する必要があります。残念ながらGSMビザの場合、新SOLの導入で永住ビザ申請に繋がるコースが激減しました。しかしまだ可能性はあります。弊社では、その中でも特に人気があり需要の高いコースをご紹介します。 

 

技術独立永住ビザ (Skilled Independent visa (subclass 189))

会計学

 

会計の仕事は、今のグローバル化したビジネスにおいて、欠かすことが出来ない会社の『要』となっています。

 

インフォメーション・テクノロジー

 

ITプロフェッショナルの仕事はアプリケーションのインストールからネットワークの構築またデータベースのマネージメントまで幅広いものとなってきています。

 

 

地方雇用主指名永住ビザ (Regional Sponsored Migration Scheme (Subclass 187))

地方雇用主指名ビザの申請につながるコース選択は、個人個人の今までの職歴・学歴によって判断する必要があります。詳しくは、無料問い合わせフォームをご利用ください。

 

Get in touch

Joomla forms builder by JoomlaShine
Go to top