永住権を目指すあなたのためのインフォメーション・テクノロジー(IT)学ガイド

 なぜIT学なの ?

現在におけるインフォメーション・テクノロジー(IT)の定義はコンピューターテクノロジーの革新的な進歩によって定義が非常に難しくなってきており、ITプロフェッショナルの仕事もアプリケーションのインストールからネットワークの構築またデータベースのマネージメントまで幅広いものとなってきています。そのため、ITの勉強は多岐に渡ります。特に永住権申請のためには、コア科目以外の科目の選択には充分な注意が必要といえるでしょう。

コース終了後の永住権について

2年間の勉強の後、永住権申請のために自分の勉強と関係ある職業(SOLリスト上の)をノミネートしなければなりません。それぞれの職業は違ったポイントを持っており、またその職業をノミネートするには条件があります。

もし、あなたがIT学の勉強をしたならば、以下のような例が当てはまります。  

ノミネート出来る職業の例

*学歴及び職歴ポイント

*SOL

*ノミネートするための条件

Analyst Programmer

60

学士号の取得(a bachelor degree)もしくはそれ以上(higher qualification*また場合により上記以外の条件必要

 

*SOL=Skilled Occupation List 

質問: Analyst Programmerってどんな職業なの?

答え:SOFTWARE AND APPLICATIONS PROGRAMMERS design, develop, test, maintain and document program code in accordance with user requirements, and system and technical specifications.

注意: ポイント数、SOL、そしてノミネートするための条件等は、オーストラリアの労働環境によって常に変わります。 従いまして、お申し込みする前には必ず最新の情報を入手してください。詳しくは、フランクランザ移民サービスのサイトへ

大学・コースガイド

Institution

Type of IT course

CRICOS Code

*Duration

*English Requirement

James Cook University

Bachelor of Information Technology

010438J

3 years

6.0 (no component lower than 5.5)

*授業料・入学条件における英語力・コース期間は学校及びその他支払先の諸事情により予告なしに変更されることがあります。またこの授業料は比較検討のため概算となりますので、その年の入学時期によって異なる場合があります。無料メール相談でお問い合わせいただければ、学校からの最新情報に基づきまして、返信させていただきます。

 

Get in touch

Joomla forms builder by JoomlaShine
Go to top