留学は、もはや夢やあこがれではなくなりました。いわば、人生におけるひとつの通過点です。一番大事なことは、『留学後』にどうするかということです。しっかりした人生設計、すなわち将来ビジョンがなければ留学は成功したとは言えません。これは年代に関係なく言えることだと私どもは考えます。留学は費用もかかりますし、時間も犠牲にしなければなりません。特に現在日本でお仕事をされている皆様、ご家族をお持ちの方々にとっては留学することは大きな犠牲を強いられることになります。留学にかかる多くのデメリットより卒業後のメリットの方が勝らなければなりません。しかしそこは、物事を短期に見るのではなく、あくまでも中期、長期に物事を見ていきましょう。ビジョン、そういった意味で非常に大切なのです。

永住ビザのひとつである、地方雇用主指名ビザ(RSMS)の申請に繋がるコースを 専門学校で取得されている方が増えています。専門学校で得られる資格ですが、主なものは下記のとおりです。

  • Certificate III
  • Certificate IV
  • Diploma
  • Advanced Diploma

履修期間は、コースによって様々ですが、半年から2年といったところです。read more

オーストラリアの大学は概ね3年制です。ほとんどの大学が国公立となります。大学で取得できるBachelorといって学士号のことです。基本は講義メインですが、コースによってはフィールド研究などを課している科目もあります。

入学条件の一つである英語力もほとんどの大学が大学院の条件よりも低めに設定してありますread more

ほとんどの大学が大学院を開講しています。一番よく知られているのはMBAなどで人気のある修士学であるMasterでしょう。大学院で取得できる主な学位は下記の通りです。

  • Graduate Certificate 
  • Graduate Diploma 
  • Master
  • PhD

 

履修期間はMasterで1年~2年。

read more

Testimonials

Go to top